審査が早い事業者ローン|資金調達に便利なサービス

手続きをスムーズに

カードローンの即日審査を受けるためにはいくつかの注意点があります。申し込みをスムーズに済ませるためには、勤務先や今の借入状況がわかる書類が必要です。また、提出書類の事前準備、土日祝日でも審査しているところでも、在籍確認ができないために審査回答は平日になることもあります。

事業資金がすぐ借りられる

お金を持つ人

必要書類も条件次第で不要

事業者ローンはサラリーマンといった正規雇用者にパートやアルバイトなど、会社に勤めている人ではなく、中小企業や個人事業主向けに提供される法人向けの金融商品です。個人向けカードローンは使用用途が限定されていないので、生活資金などに充てることができますが、事業資金としての借入は禁止されています。しかし、事業者ローンは法人向けということで、使用用途は事業を目的としたものなら特に決められたものはなく、あらゆる資金の調達に利用できるのです。借りたお金で活用できるのは、期限が先にある売掛債権がある際のつなぎ資金や、事業拡大のために設備を増やしたりする際の資金、業績が悪化した際の運転資金などです。中小企業や個人事業主では、安定した利益を生むのが非常に難しく、ちょっとしたタイミングで資金が不足することがあるはずです。そうした際にすぐに審査手続きが可能で、融資が受けられる事業者ローンは便利な金融商品と言えます。事業者ローンは個人向けカードローンと同様、無担保かつ保証人が必要ないのに加え、審査期間が短いのが特徴です。事業向け資金の場合は総量規制の対象外となるので、年収の3分の1までが利用限度額という決まりもなく、大口の融資を受けることも可能です。手続きには事業計画書や経営改善計画書などの書類が必要になりますが、作成には手間と時間がかかってしまいます。しかし、利用限度額が100万円を超えない限りは必要書類の提出も不要になるので、事業資金の足りない部分を少しだけ借りたいという場合に便利です。

男の人

便利な返済の仕方

キャッシングの返済方法は、ATMでカードを使って返済するのが一般的ですが、ネットバンキング対応のキャッシング会社であれば、来店をしなくてもスマホやパソコンから来店不要でリアルタイムで返済をすることができます。